margo*祐天寺 喫茶とお食事のお店

祐天寺にあるワインと家庭料理のお店 margoからのお知らせ、日々の出来事

calender
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
categories
links
profile
archives
mobile
qrcode
益子の朝
天使とめぐる聖・小逕の迷宮 in 益子スターネット 無事に終了いたしました。
お寒い中 沢山の方々に参加していただき感謝しております。
ほんとうに色々の方々にお世話になり、、、このような素晴らしい会で料理できたことを心からうれしくおもいます。
どうもありがとうございました。

詳細はまた後日こちらでご報告させていただきます。




すこしだけ先に。
益子スターネットに滞在している時のたのしみのひとつ。

毎朝 和子さんと星さんが野山から草木をあつめてきてお部屋のいろいろな場所に美しくいけてくだいます。

おふたりに生けられる草花はとてもうれしそう。
毎回そのセンスのよさにびっくり驚きます。


初日の朝、キッチンで仕込みしていると 白い息を吐きながら頬をピンク色に染めた星さんが
霜がおりた苺の手にもって、「まりこちゃん、みてみて。イチゴが立ち枯れしてるわ。」
と。

ほお〜。立ち枯れというのか。。。またあたらしいことを学びました。

その立ち枯れした砂糖菓子のような小さな苺を燭台の周りにささっとかわいらしく飾って颯爽と部屋を後にする星さん。
まるでチャーミングな魔法使いのよう。




20131225110352.jpg

















posted by margo | 旅のこと
山形じゃあにい 追記
おはようございます。
料理担当のまりこです。

土日お休みさせていただき、 山形じゃあにい を満喫させていただきました。
荒井さんのおかげで3度目の山形。今回もあらたなディープな山形を体感してきましたー。


楽しすぎて写真数枚しか撮りませんでしたが,,,
まりこ編 山形じゃあにい もどうぞ。



Wの若槻さんにおすすめいただいた「ひつじや」さんですばらしくおいしいジンギスカンと身体に染渡るワインでランチ。丘の上の手作りログハウスで贅沢な一時を過ごしました。
オーナーの西塚さん、とてもきさくでやさしく、おいしい料理をだしてくださる。自家製サーモンも!
至福の一時。 ごちそうさまでした!
20121022122822.jpg


山形市内 まなび館 喫茶室にて
荒井さんの絵をバックに広松さん、かずちゃん、はにうっちと。
20121022123824.jpg
「あさになったらまどをあけますよ」原画すばらしかった。
地下のトロッコにのり きゃーきゃーと盛り上がる。
荒井さんが即興で撮ったショートフィルム 映像と一緒に繰り返し囁かれる「じいじ ばあば 七日町」が心に残る。


そして レトロダンスフロア ジャガーへ。
「ジャガーの夜」荒井さんのライブペインティング、ギター&ボーカルの荒井さん、チェロの坂本さん、ベースのまきじくんの演奏。ゆっくり回るミラーボールの光のなか荒井さんがキャンバスに描いていき、チェロとベースの音と混ざり合い,神聖な儀式をみているよう。 凶器的な部分も感じつつ、おだやかな空気に包まれる不思議空間。
20121022123732.jpg



翌日、哀愁漂う七日町を散策。
20121022123514.jpg20121022123623.jpg
20121022123421.jpg



居酒屋きんぎょのえっちゃん(とてもチャーミング!)、芸工大のみなさまが河原で芋煮会を開いて下さる。
天気にも恵まれ、山形の文化を五感でたのしむ。最高。
20121022123234.jpg20121022123134.jpg20121022123025.jpg20121022122932.jpg



毎回、おとずれる度に新しい衝撃を受ける山形。
再訪が待ち遠しい。




















posted by margo | 旅のこと
笠間
P1010749.JPG


1月3日は 午前中 益子スターネットコーヒーショップでゆったりくつろぎ。
午後は 笠間へ。

工芸の丘で 額賀さんと東京で親しくさせていただいてるワイン仲間(笠間ご出身)とお茶をしました。
日が暮れるまでゆっくりお話をたのしみました。
お互い偶然にいろいろ繋がりがありびっくりしました。

ここ数年、『ひまつり』に訪れる笠間。
おふたりとお話をして、ますます訪れるたのしみが増えました。

スターネットでも額賀さんの新しい作品が並んでました。
欲しいな〜。
今月は東京でも額賀さん個展を開かれるそう。
是非 訪れたいです。










posted by margo | 旅のこと
1月2日 益子
2日は 益子のスターネットへ。
遠い親戚の家を訪れるような気分(勝手に。)で訪れる場所です。

ちょうど日野明子さんの 暮らしの道具展 開催中で シックなほうき、真喜志奈美さんデザインの石けん置き、ホウロウの容器、ラオスの素敵なエプロンなどに出会いました。今朝 さっそく新しいほうきで部屋をそうじ。とっても掃きやすくてびっくり。ほうきも奥が深いのですね。


20120104084203.jpg20120104084304.jpg20120104141059.jpg

馬場さんは相変わらずかっこよく、和子さんも凛としてやさしく、星さんもますますチャーミング。
スタッフの方々も働き者で清楚でかわいい方ばかり。

ほっとするスターネット時間がながれてました。

今回も たくさん美味しいものをいただき、ほお〜とびっくりするようなおもてなし、お話にびっくりしたり、感激したり、、、とってもたのしい益子時間でした。
お会いする度に新しい発見があり、スターネットの皆様 魅力にあふれてます。


今年もできるだけ益子に遊びにいきたいです。




















posted by margo | 旅のこと
真岡鉄道
20110620131635.jpg
車両1両 真岡線。かわいい。
車窓風景も緑が増えてきて気持いい〜。


あっ マーゴ定休日間違えました。今日&明日です。失礼しました。
posted by margo | 旅のこと
のんびり電車旅
20110620123801.jpg
明日 明後日 マーゴ定休日です。

ただいま在来線ゴトゴト…乗り継ぎ 益子へのんびりひとり電車旅。

ゆっくり本を読めてなかなか電車もよいものです。

旅のお供の本は、「酒肴酒」吉田健一

吉田氏のくいしんぼ具合いがおもしろいです。

東京は曇ってましたが
だんだん晴れてきました。益子の深緑綺麗だろうなぁ…。 もうすぐで到着。
posted by margo | 旅のこと
陶炎祭 2011
茨城県の陶器の祭典 「ひまつり」にいってきました。
ここ数年の我が家のGW恒例行事。今年は友人夫婦と一緒に満喫してきました。
3月の震災の影響など 心配していたのですが 例年以上の来場者で会場は賑わってました!


ひまつり看板前
インパクトがある「ひまつり」ゲート!メラメラ燃えてます!?


ひまつり入り口
お目当ての陶芸家さんのテントの場所を真剣に会場マップでしらべてます。


額賀さんブース前
大好きな陶芸家、額賀さんのテントへ直行。
額賀さんテント前でぱちり。
今回もすてきな器と出会いました。
どんな料理があうのかなあ〜?


佐藤さん 
佐藤陶房さんも毎年 たのしみです。


桑原さん 
今年も桑原さんの急須を手に入れることができました。洗練されたシンプルなデザインで、とても使いやすいのです。


まきじ徹真理子額賀さん
マノメ工房さんのテントで楽しい集まりがあり、お邪魔させていただきました。
クリスさん&額賀さん

料理ガールズ
みなさん、お料理上手。

ギターマノメさん
陶芸家のマノメさん、ギター弾き語りも!そしてみんなで大合唱!!

ギター弾く額賀さん
額賀さん ギターも上手なんですね〜。いい笑顔!


集合写真
笠間のみなさん 多才です。。。とても温かく、たのしい方ばかり。



出店者のみなさん 我々を笑顔で迎えてくださったのですが、笠間の町中ではまだ壊れて完全に補修できていないブルーシートで覆われた瓦屋根の家をたくさん見かけました。ほとんどの登り窯は倒壊してしまったり、このイベントの為に焼いた器もたくさん壊れてしまったと出店されている陶芸家の方からききましたが、みなさんとても前向きで、「ひまつり」を心から楽しんでらして、その姿勢にとても感銘をうけました。今回の笠間の旅は今まで以上に思い出深い、心に残る旅になりました。笠間の皆様、どうもありがとうございました。

































posted by margo | 旅のこと
山の食堂
笠間の額賀さんの工房を後にし、starnet へ。

いつ訪れても凛とした空気が流れる空間。
寛げるのに背筋がのびます。

夕食は 山の食堂 星さんのおまかせ料理をギターリストの遠藤さん、クリスさん夫妻、まきじくんと愉しむ。
蒔ストーブで暖められた天井の高い食堂で雪景色をながめながらのお食事。
一皿一皿みんなで ほお〜 と感動しながら頂く。

しあわせ。と思わずそれぞれ自然に口にしてしまう食事。
絶妙な塩加減、焼き加減で料理された野菜料理数々。
春を待つ大地の息吹を感じる力強い味わいの野菜。
華美でない心遣いが隅々にいきわたったおもてなし。

潔いのに繊細な味わい。
原始的なのに斬新。

かっこよすぎます。

ただいま放心状態。


美しすぎて泣きたくなるなんて初めての感覚。
今回もとてもよい刺激をうけました。



よろつきながらも一歩一歩 starnetで感じた煌めくなにかにむかって歩んでいきたいです。

40代もたのしくなりそう。




20110215172942.jpg

























posted by margo | 旅のこと
額賀章夫さん 工房見学
この週末はお休みをいただき、雪降る金曜日の晩、宇都宮で山崎まさよし氏ライブを 陶芸家の額賀章夫さんご夫婦と額賀さんのご友人、まきじくんと楽しみました。15周年を迎える山崎さん、力強い音色の中にも穏やかな優しさがあり、とてもかっこよかったです。職業も立場も全然ちがいますが、同世代の山崎さんが、全身で音楽に打ち込む姿勢を観て、「私もがんばらなくでは!」と思う晩でした。


翌日は笠間の額賀さんおすすめマクロビ蕎麦屋 額賀さんご夫妻&くりすさん夫妻と待ち合わせ、長閑な畑を眺めながら
おいしい十割蕎麦に舌鼓をうち、緑に囲まれたすてきな額賀さんの工房へ。

20110215172803.jpg

ロサンゼルス個展の準備で忙しいにもかかわらず、工房案内、陶芸について色々ご説明していただきました。
窯に入る前の素敵な器がたくさん並んでいて ワクワクしました。

クリスさんはロクロにも挑戦!!? 

20110215180150.jpg














posted by margo | 旅のこと
スガノサカエの図画展
一月の初旬 スガノサカエの図画展を観に 青森の十和田市現代美術館にいってきました。
スガノサカエさんはまきじくんがもってきたこの図画展のチラシをみたときから独特な色合い、国籍、性別を超えた独特な絵に心惹かれ、どうしても原画をみたく青森までいってきました。

十和田美術館もけっして交通の便がのよい場所ではないのですが、とても興味深い美術館でした。
たまたまわれわれの在館中、スガノサカエさんも山形からいらっしゃり、お話しすることができました。
とてもチャーミングの方でした。 とくにクレヨンの作品が印象にのこりました。


20110201230609.jpg


十和田美術館を堪能したあとは 八甲田山麓 蔦温泉へ。
檜風呂がとても情緒ありすてきな温泉旅館でした。
しかし すごい雪でした。 東北の冬、全身で味わってきました〜。
冬もよいけど今度は初夏もおとずれたいです。

20110201230252.jpg20110201230410.jpg


















posted by margo | 旅のこと